mana&leiぷらす5にゃん

janimana.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

レイレイへ

とっても、とっても久しぶりに、ブログにログインしました。
最後の記事が、超びっくりな悪行だったのにね。

レイレイが虹の橋の住人になって、1年が過ぎたんだね。
早かったような、長いような。この1年不思議な感じで時間が過ぎたように思います。

レイレイ、どうしてる?
ちゃんと、神様のところで、美味しいもんいただいて、大好きなボール三昧して、
じゃにす姉ちゃんや、カイカイ、ジッちゃん、シェリー、あくちゃん、ケリー、キング。。。
みんなに仲良うしてもらってるか?
たまには、オカンやパパや、mana姉のところにも帰ってきてくれてるか?

ほんま、あんたは、めっちゃ賢いのに、我慢が大嫌いで、オカンが想定外の悪さをいっぱいしてくれたね。
でも、めっちゃ甘えたで、オカンにべったりで、mana姉にべったりで、可愛い子やった。
大好きやったで。ほんまに、大好きやった。愛してる。大切な大切なオカンの息子やった。
写真のレイレイは、アホみたいに笑顔で、ご機嫌で、ときにはちょっと不安気な顔もしてて、
ほんまにすぐ気持ちが顔に出まくりの子やったね。
e0048566_00524953.jpg


珍しくパパがご飯の用意してくれてて、お正月の焼肉〜!って、人間より、マナレイがほとんど食べて、
ご機嫌で、バクバク食べて。。。いっぱい笑って、おやすみ〜って、寝て、明け方に癲癇の激しい発作。
いつもみたいにすぐ戻るやろうと思ってたら、まったく戻らず、そのまま逝ってしまった。
レイレイが一番、びっくりしてるんちゃうか?と。
オカンもパパもただただ、呆然としてた。
オカンは、まだちゃんと泣くこともできないままです。

もっと、あんたの癲癇の発作を深刻に受け止めて、しっかり検査なりをしていたら。
せめて、重積発作が起こる可能性を想定して、痙攣止めの座薬を常備していたら。
もっと、もっと、なにかちゃんとできたことがあったんじゃないか。
そしたら、今日もドッグラン行って、ボール投げて、とびきりの笑顔でレトリーブしてくれるレイレイが、
ここにいてくれたんじゃないか。
そんなことばかりを考えてしまう。レイレイは、唯一無二の子やから。
あんたみたいな、ややこしいて、めんどくさくて、悪さばっかりして、めっちゃおもろい、可愛い子は、どこにもおらんから。

この1年、ずっと、何かが足りない、ぽっかり穴が空く感じの日々が続いてる。
大切な大好きなコタママも、ただ眠っているようなレイに会いに来てくれたコタママもそっちへ行ってしまって、年齢を重ねるってことは、こんな悲しい別れがたびたび来るということなんかと。
少しでも、後悔を減らすためには、きちんと思いを行動に移していくことしかない。
めんどくさいな、とか、明日でええか、とか、なしにして、すぐに思いを形に、行動に移して行くことしか、それでも後悔は残るけど、少しでも減らすには、そうするしかないと思った1年やった。
レイレイがオカンに教えてくれた、大切なこと。なかなかできてないけど、頑張るな。

e0048566_02134255.jpg
e0048566_02210600.jpg
e0048566_02215948.jpg
レイレイ、ずっとずっと大好きやで。とりとめないけど、あんたの一周忌やから、書いてみた。
レイレイのオカンにさせてくれて、ありがとう。うちの子になってくれてありがとう。
いつかまた抱きしめられる時まで、オカンは頑張ってみるな。mana姉のこと守ったってな。



by jani-mana | 2017-01-05 02:33