mana&leiぷらす5にゃん

janimana.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 70 )

レイレイへ

とっても、とっても久しぶりに、ブログにログインしました。
最後の記事が、超びっくりな悪行だったのにね。

レイレイが虹の橋の住人になって、1年が過ぎたんだね。
早かったような、長いような。この1年不思議な感じで時間が過ぎたように思います。

レイレイ、どうしてる?
ちゃんと、神様のところで、美味しいもんいただいて、大好きなボール三昧して、
じゃにす姉ちゃんや、カイカイ、ジッちゃん、シェリー、あくちゃん、ケリー、キング。。。
みんなに仲良うしてもらってるか?
たまには、オカンやパパや、mana姉のところにも帰ってきてくれてるか?

ほんま、あんたは、めっちゃ賢いのに、我慢が大嫌いで、オカンが想定外の悪さをいっぱいしてくれたね。
でも、めっちゃ甘えたで、オカンにべったりで、mana姉にべったりで、可愛い子やった。
大好きやったで。ほんまに、大好きやった。愛してる。大切な大切なオカンの息子やった。
写真のレイレイは、アホみたいに笑顔で、ご機嫌で、ときにはちょっと不安気な顔もしてて、
ほんまにすぐ気持ちが顔に出まくりの子やったね。
e0048566_00524953.jpg


珍しくパパがご飯の用意してくれてて、お正月の焼肉〜!って、人間より、マナレイがほとんど食べて、
ご機嫌で、バクバク食べて。。。いっぱい笑って、おやすみ〜って、寝て、明け方に癲癇の激しい発作。
いつもみたいにすぐ戻るやろうと思ってたら、まったく戻らず、そのまま逝ってしまった。
レイレイが一番、びっくりしてるんちゃうか?と。
オカンもパパもただただ、呆然としてた。
オカンは、まだちゃんと泣くこともできないままです。

もっと、あんたの癲癇の発作を深刻に受け止めて、しっかり検査なりをしていたら。
せめて、重積発作が起こる可能性を想定して、痙攣止めの座薬を常備していたら。
もっと、もっと、なにかちゃんとできたことがあったんじゃないか。
そしたら、今日もドッグラン行って、ボール投げて、とびきりの笑顔でレトリーブしてくれるレイレイが、
ここにいてくれたんじゃないか。
そんなことばかりを考えてしまう。レイレイは、唯一無二の子やから。
あんたみたいな、ややこしいて、めんどくさくて、悪さばっかりして、めっちゃおもろい、可愛い子は、どこにもおらんから。

この1年、ずっと、何かが足りない、ぽっかり穴が空く感じの日々が続いてる。
大切な大好きなコタママも、ただ眠っているようなレイに会いに来てくれたコタママもそっちへ行ってしまって、年齢を重ねるってことは、こんな悲しい別れがたびたび来るということなんかと。
少しでも、後悔を減らすためには、きちんと思いを行動に移していくことしかない。
めんどくさいな、とか、明日でええか、とか、なしにして、すぐに思いを形に、行動に移して行くことしか、それでも後悔は残るけど、少しでも減らすには、そうするしかないと思った1年やった。
レイレイがオカンに教えてくれた、大切なこと。なかなかできてないけど、頑張るな。

e0048566_02134255.jpg
e0048566_02210600.jpg
e0048566_02215948.jpg
レイレイ、ずっとずっと大好きやで。とりとめないけど、あんたの一周忌やから、書いてみた。
レイレイのオカンにさせてくれて、ありがとう。うちの子になってくれてありがとう。
いつかまた抱きしめられる時まで、オカンは頑張ってみるな。mana姉のこと守ったってな。



by jani-mana | 2017-01-05 02:33

史上最悪な事態〜怒!

昨日のこと、シャイシャイが片目だけ涙&目やにが出るので、歯肉炎がひどくなったのかも?と病院へ。
予想通り、歯と歯茎がえらいことになっていて、おまけに膀胱にポリープ(あるいは最悪の場合は腫瘍)のような影がエコーに映り、腎機能も低下。。。どんよりな結果が出てしまいました。
とりあえず、歯肉炎を抑えるために抗生物質の注射をしてもらい帰宅。財布も空っぽに〜。
それは、ま、しゃーないけど。
今後の治療あるいは対症療法を検討せねば!

とーぜんその間は、犬たちは留守番なわけで。小一時間ぐらいやったし、何事もなかったであろうと、リビングに入ると。。。
なんか、違和感が。レイレイの基地的なベッドに目をやると、瓶が何本か転がっている。
なんやろか?とそばに行くと、それは菜種油(国産無農薬原料の特別なやつ)、オリーブオイル、千鳥酢というラインナップの瓶たちでした。は?!

オイルの瓶は、2本とも空っぽ!
毎度のことながら、何が起こったのかしばし理解不能に。
キッチンに行くと、それらが入っていた引き出しが開いていて、まだ未開封の醤油やら、リンゴ酢やら、ごま油やらが、あっちこっちに転がっているのでありました。
e0048566_01285798.jpg
ふつふつと怒りがこみ上げてきて、もちろん、怒鳴り散らしてしまいました。

「なにやってくれとるんじゃーーーーーっ!!!」

油やで、アブラ。それも、まぁベッドに染み込んだ分を差し引いたって、700mlくらいはゆうに有るはず。
何キロカロリーやねん!それ。
挙げ句の果てに、油やから、ベッドはもちろん、床もベットベト。。。もう意味不明。
お酢もこぼしてるから(さすがに舐めてへんやろうが)、もう部屋中、お酢の香りが漂いまくり。
なぜか、ちらし寿司を食べたくなる香りでございました。

このクソ暑いのに、床の徹底的な拭き掃除をせねばならぬことに。拭いても拭いても、ぬるぬるするし。
も、ええっ!。むなしすぎる!

この悪行三昧はいつまで続くのか。。。もう、いや。。。
とほほ。。。を通り越してる。涙。



by jani-mana | 2015-08-02 01:45

オカン、負傷。。。涙

あっつ〜、あっちっち〜な本日、日が陰りつつある19時前に、散歩へgo!
やはり、ドッグランには先客が一組おられ、ま、しゃーないなぁと、公園一周の旅へ出かけたのです。
ま、ほぼ平穏につらつらと歩いていたのですが、manaが3回目のウン(チワワかっ?!な量)を
お出しになり、回収するも、袋が4つになったため、まとめようとマテ!をさせていたところ、
ガンっ!と訳わからん方向に強い衝撃を感じ、オカン、ねじられつつ半回転し、転倒!

何が起こったのか、数秒分からず。。。
はっ!となって、倒れながら見ると、ちっちゃなジャックラッセルが!
アホのレイレイが吠えまくっているのをガツンと手繰り寄せて、
「すみませんっ!大丈夫ですかっ?!」と叫ぶオカン。
ジャックを連れていたおっちゃんが、憐れむような表情で逆に「大丈夫ですか?!」と。

体制を立て直し、「ほんとうにすみません!」と謝りまくり、
思わずレイレイの鼻先をど突いてしまいました。反省。
すると、レイレイの顔に血が!!
ええ〜っ!!と思ったら、流血しているのはアタシでした。
手のひらザクザク、肘もガッツリ削られ、二の腕にはコンクリートで擦って引っ掻かれたようなミミズ腫れ〜。ひゃーっ!
足首も擦り傷。腰あたりも打撲したようで、いったぁ〜いっ!

あんたなぁ、この歳になったら擦り傷もなかなか治らんねんで〜。マジで。
兎にも角にも、ジャック&おっちゃんに、何事もなくて良かった!それが一番ひと安心。
しかし、ムカつく。プレイドライブ高過ぎ。ハンドリング、マジで難しい。
いつまで、こんなことが続くのか。。。
どんより、暗澹たる気持ちになった梅雨明けなはずの夕暮れでした。明日雨らしいけど。
e0048566_23213608.jpg
いつになったら、フツーなイヌになってくれるんやろか?暗澹たるオカンです。
ま、かわいいし、賢いねんけどなぁ。興奮を抑えるスイッチがどこにあるのか?
もうすぐ、5歳なのに、まだまだ、レイレイ道を極めるには修行が必要なのです。涙。。。

by jani-mana | 2015-07-21 23:37

またもやの。。。再開〜!

なんだか。。。ずいぶんとまたもやご無沙汰してしまいました。
って、誰ももう見てくれないかもだけど〜汗

昨年2014年は、ほんとうに自分にとって、イレギュラーな出来事があらゆる方向から満載な一年でした。
いい歳になってるにも関わらず、びっくりするような出来事が、悪い方面で矢継ぎ早にやってきて、対処するのには、もうある意味、鈍感にならざるを得なかったという感じ。
身を縮めて、嵐が過ぎ去るのをただ待つのみな日々でございました。
それでも、神様はまだ私を見捨ててないのかも?と思うようなこともいろいろとあり、なんとか生き延びております。てへっ!

manaもleiも、4ニャンズも元気っす!!
ま、犬猫たちのお世話はこっちにどんな事情があろうが、最低限な感じかもしれないけれど、
させていただかなくては!なことなので〜。
約1名、心配な方がいるのだけれど、それはまた次回。

e0048566_23372395.jpg
manaは6月に13歳になりました!犬にとっては厄年的な年齢だけど、
今のところ、もろもろ調子も崩さず、食い気満載で元気いっぱい!
家の中では寝てばっかだけど、散歩に出るとこの笑顔!


e0048566_23395794.jpg
あと3ヶ月ちょいで早くも5歳になるはず?のleiは、不本意ながら相変わらず。。。
ややこしい系満載だけど元気っす!
ま、もうええか、このややこしいままで、とも思いつつ、あと一手を打つか、という思いも捨てきれず。。。
ま、でも元気だからOK!35キロのデカさになっちまったけれど。てんかんも数ヶ月に1回はやってくるけれど。でも、元気ですっ!

オカン的には、たった1年で小休止してしまったれど、ちょっとまったく違った世界の仕事をしてみて、今は思うところがいっぱい。
3ヶ月の小休止を経て、そろそろ動かなくては!な衝動がやってきております。
ということで、手始めに、ブログを再開してみた次第でございます。

つらつらと、思うところと、愛しの毛むくじゃらたちのことなどを綴っていこうと思っております。
何度目かももう忘れたけれど(笑)、またもや再開してみます〜。続くのか?!笑
どうぞ、よろしくですっ!


by jani-mana | 2015-07-16 00:05

レイレイの猫缶事件

はぁ〜、今年もあとわずか。気持ちは焦れど、身体は動かずなオカンです。

おとといのこと。おヨダまみれのレイレイのぬいぐるみの替えや、
壊れた照明なんかを調達しに、小雨降るなか、ikeaへ。
年の瀬ならではな渋滞に巻き込まれつつ、ほぼ5時間くらいの長めの留守番になったおふたり。

ごめんなぁ〜!と、リビングのドアを開けると。。。
一瞬、なにが散らばっているのか、目が点に。。。
それは。。。

ぐちゃぐちゃになった(ある意味エコにつぶされた笑)、猫の缶詰たちでした!
その数、なんと!、18個!!! 十八個ですよ。じゅうはち個!

年末年始用にネコたちに買っておいた、1個300円也の高級缶詰なのにーーーーっ!!

かなり高いところに置いてあったのに、たぶんその台の下にあるゴミ箱をいたずらしようとして、
たまたま、落ちて来たのだろうなぁと推測。恐るべし。

噛んでつぶして、中身をほぼすべて完食。
プルトップで開くヤツなので、きれいにフタがはずされているモノもあったりして。

嬉々として一心不乱に次々と缶詰に食らいついているレイレイを想像すると、
怖すぎる〜し、おもしろすぎる〜。ワハハ〜。笑っている場合ではないけどねー。

たぶん、manaは無視して寝ていたか、ちょこっとお相伴にあずかったかって、ところかな。

ま、しゃーないわな。想像をはるかに超えた悪行だったけど。
もちろん、晩ご飯は、ほんのひとつまみ程度でした。

いやー、しかし。いつになったら、レイレイは大人な男子になってくれるのだろうか。
まだまだ、道は遠いなぁ〜。いやはや〜。
e0048566_1222728.jpg


ちなみに、今年のクリスマスはケーキを焼く元気もなく、イチゴとパパが買って来てくれた、
人用ケーキの端っこをちょびっともらっただけでした。ごめん!!おせちは作るから許せ!
by jani-mana | 2013-12-28 12:26

ありゃりゃ〜、もう12月だって!

またもや、ずいぶん放置。。。ま、恒例ですけど〜。。。

なんだか、暑すぎて、いろいろショックなことがあり過ぎた夏が、すでに遠く感じる今日この頃。
だって、もう寒いんだもんね〜。なんだか、びっくり。
ちゃんと、月日は淡々と過ぎてゆくんだなぁ。四季がある国なのね、日本て。

カイカイが逝ってしまい、manaが大好き&リスペクトしていた、
アタシたちも大好きでとってもスペシャルだったジッピーが逝ってしまい。。。
なんだか、ぼーっとしている間に冬。。。なんだかなぁ。。。

ジッピーのことを書かなきゃと、思いつつ、書きたくなくて。
書いちゃうと、彼女ともう会えないことを認めることになるようで。
ずっと、ブログから逃げていました。正直。

e0048566_20354881.jpg

奇跡のライディングショット!この可愛いとびきりの笑顔!!
いつだったっけ。これ。3年前の6月だ。

ほんとうにきれいで、べっぴんさんのラブでした。大好きでした。
なんだか、ほんとうに人間みたいな子でした。
じっと見つめられると、いろいろ見透かされてるみたいでちょい緊張したりして笑。
パパもママもとっても素敵な人で、manaのおかげでジッピー一家とお知り合いになれて、
いっぱい旅行も行って、海を楽しませてもらって、manaも泳げるようになって。
彼女がウチ一家にくれたプレゼントは抱えきれないほどです。

レイレイが来ちゃって、ジッちゃんも足がちょいと調子悪くなって、
あんまり会えない日が続いていて。。。

まだ、信じられないのだけれど、駆け足で虹の橋を渡っていってしまいました。
食べられなくなったと聞いて、manaを連れてお見舞いに行ったのだけれど、
manaといえば、なんだか薄情なくらい、ジッちゃんを見ることもできなくて、
manaなりに、なんかいろいろ感じていたのかなぁと。。。
その時は、きっと復活してくれると思っていたのだけれど。。。

ジッちゃんパパ&ママの心情を思うと、つらすぎるのだけれど、
アタシもかなりショックな出来事だったのでした。
ブログ村を賑わしているスーパーシニアの子たちの仲間入りをしてくれると、
勝手に信じていたから。

e0048566_2057930.jpg

ちょいと懐かしい写真。
実質アタシの最後の仕事となった某ドライブ本に掲載された一枚。
寒い中、ロケに行ったんだよなぁ。かれこれ4〜5年前かな。
おふたりさんとも、若いっ!!
manaもまだお顔が黒々としてるもんなー。

ジッちゃん、ありがとう!ほんとうにあなたはスペシャルな女の子でした。
manaオカンは、まだあなたが逝ってしまったことを信じられないし、信じたくないけれど、
いつか、またジッちゃんのくりくりの瞳に会えることを楽しみにしています。
誰やったっけ〜?!でもいいから、会ってなー。フワフワの毛に触らしてなー。
そんで、じゃにすや、カイカイや、いつかmanaやレイレイが逝った時には優しいしたってなー。

あー、書いてても泣けてくる。ちょっと、ひとり飲みしてるからよけいやけど。

ウチは相変わらずです。オカンはいろいろ躁鬱ありつつですが、最近ちょいと復活気味。
manaは食欲爆発相変わらず。レイレイは知らん子に吠えまくること相変わらず。

そうそう、レイレイ3歳になったんだよね。でも、相変わらずなんだよね?
なんだか。。。
by jani-mana | 2013-12-04 21:17

仲良しやなぁ〜なのか?!

このごろ、朝ご飯が終わると、レイレイがmanaにちょっかいをかけだす。
最初は嫌がって、無視を決め込もうとするmanaなのだが、
だんだん腹立ってくるみたいで応戦しだして、この狭いリビングでガウガウがはじまる。。。

追いかけっこが終わると、ベッドに戦いの場を移し、寝技でガウガウへ突入〜
e0048566_1157422.jpg

なぜか、manaはカメラ目線。立派な歯やなぁ(笑)


動画の投稿に初めて挑戦!


仲いいんだか、悪いんだか。未だに微妙なおふたりさんなのです〜。
by jani-mana | 2013-08-08 12:02

レイレイ、はさまる!

しんみりした話のまま、放置するのもなんなので。。。

先日のこと、散歩中、ちょっと油断した隙にレイレイがつる状の雑草をむしって食べた!
コラーッ!と、叱って引き離したものの、むしゃむしゃ状態。
その後すぐ、両手で自分の口元をかきむしり、何かを吐こうとする仕草を連発し始めたのです。

ひぇ〜っ!となって、口の中を見ても何も見つからず、なんかノドにひっかけたのかな?と。
それでも、本犬、至って元気で、ガンガン歩く。
ボール遊びもやる気満々ながらも、時々気がふれたように何度も吐こうとする。。。
すぐ病院に連れて行った方がいいだろうと、時計を見ると、もう病院閉まってるし。。。

最悪、夜間救急に走るか、と、帰宅。普通にご飯もガシガシ食べる。
爆睡し始めたし、大丈夫かなと、とりあえずその夜は過ぎたのでした。

だがしかし、朝になって、また口元ワシワシかきむしり、吐き気モード。
なんか、ヒトで例えると、ノドに鯛の骨なんかが引っかかっているような感じかなぁと、
病院へ向かいました。

レントゲン、CT、果てはノドの切開手術か?!と、いろんなことを想定しつつ、
ドキドキしながら撮っていた動画を先生に見せてみたところ。。。
「これは、なんか口の中にあるはずやなぁ」と、VTさんとともに口をパカッと開けて点検。
しばし、口の中を見ていただいていると、「あった〜!ペンチ!」と、先生。

レイレイの口の中からペンチで抜かれてでてきたものは、
直径5ミリほど、長さ5〜6センチほどの植物の茎でした〜。

両側の歯にぴっちり挟まり、ブリッジ状に上顎に渡されていた模様。
茎の色が、上顎の皮膚の色と保護色状態になっていて、ぱっと見ただけではわかんなかったみたい。
診察室で、みんなで大笑いと相成りました〜。

ほんまにっ!人騒がせな奴!
e0048566_13292348.jpg


でもま、たいしたことじゃなくて、よかったっす。
病院から笑って帰れるのは、なによりなにより。

いつまでたっても、アホアホなことこのうえない、レイレイのはさまり事件でした〜。
by jani-mana | 2013-08-03 13:42

8月になってしまったなぁ。。。

またもや、manaのお誕生日以来の放置。
知らぬ間に、夏真っ盛りの8月に突入してしまいました。

7月はどんより落ち込みまくりの1ヶ月でした。まだ、立ち直っていないけれど。

ワッカの乳腺腫瘍騒ぎで、気になりつつも、
元気だし食欲もあるし、大丈夫かなと思っていた、カイカイ。
でも、体重を計ってみたら激減していて、慌てて病院へいったら重度の貧血でした。。。
それでも、偏食気味ながら食欲はあって、回復を祈っていたのだけれど、
ニーから血をもらって、輸血もしたのだけれど、7月の1日に天に召されて行きました。

あれよあれよという間に弱ってしまい、
いろいろ調べるも先生の処置はすべて納得できるもので。。。
ただただ、抱きしめてあげることしかできませんでした。

e0048566_1735953.jpg

うっとりするほどキレイなブルーの瞳。
そこから名付けたハワイ語で「海」という意味の、「カイ」という名前。
普段は、なぜか長くなって、「カイカイ」と呼んでいました。
11年前の梅雨のただ中、しとしと降る雨の日に、
当時住んでいた家の前にある公園で保護した、我が家の大事な三男坊でした。

「カイカイ〜」って呼ぶと、「なぁぅ〜〜」って、返事をしてくれる子でした。
超甘えたで、ふと気がつくと、べったり密着している可愛い奴でした。
e0048566_1711581.jpg


正直、まだいなくなっちゃったことが、実感できません。
今、これを書きながら写真を見ても、かなりヤバいです。。。

じゃにすを送って11年。
みんなちまちまありつつもおおむね元気で過ごして来てくれていました。
家猫で11歳って、早すぎる。20歳越えも多々聞くのに。。。またもや後悔ばかりです。

e0048566_17175125.jpg

こうやって、コロ〜ンと寝転んでアタシたちを見上げるのも彼の得意技だった。
ほんとうに、いい子でした。ウチの子になってくれて、ありがとう。カイカイ。
もっといろいろしてあげれたことがあったんだろうなぁと、思うと申し訳なくてたまりません。

奇しくも命日がじゃにすと一日違い。この季節が苦手です。
by jani-mana | 2013-08-02 17:26

mana、11歳になりました〜!!

ついに、またもやこの日がやってきました!
はちゃはちゃ、食いしん坊、飛びつきジャンパーなmanaっちが、
11歳のお誕生日を迎えることが出来ました〜!!

ジッピー家、コタコユキ家から、心のこもった素敵なてんこもりプレゼントを
今年もいただき、感謝感激〜涙。ほんとうにありがとうございます!!
またもや、manaは衣装持ちになり、ウマウマおやつはレイレイもお相伴させていただき、
ほんとうに、manaは幸せものでございます!ありがとうございます!!!

ウチ的には、またもや相も変わらず、手作りケーキと肉でお祝い〜!
e0048566_22151472.jpg


今年も無事、イチゴが見つかり、お誕生日ケーキらしいケーキが出来ました!
クリームは水切りヨーグルトを普通のヨーグルトで柔らかさ調整したもの。
小麦粉とタマゴ、オイルだけのヘルシーケーキでございます。なかなかふんわりできました!

レイレイもお相伴に預かり、大満足〜!
e0048566_22184033.jpg

ていうか、盗み食い系?わはは〜。
ま、あーでもないこーでもないと、写真のアングルをキャーキャー言っていたら
こんなことになっていたという、お写真でございます〜。

とにもかくにも、11歳!を元気はつらつで迎えられたのはめでたいのです!
ありがとうございます!と、天に向かって頭を下げる感じなのでございます。

ちまちまいろいろありつつも、決して完璧ないい子でなくても、やはり元気が一番!
健康であればこそ、すべてはそれから。。。

とにもかくにも、mana、おめでとう!そして、元気でいい子でいてくれてありがとう!
11歳も美味しくて、楽しいことがいっぱいの1年になるよう、オカンもオトンも頑張ります!
by jani-mana | 2013-06-23 22:37