mana&leiぷらす5にゃん

janimana.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:我が家の家族たち( 3 )

leiくん、すくすく成長中

再開すると言いつつも、またもや放置。なんとまぁ。もう開いた口がふさがりませんわな。ほんと。

パピーの成長はびっくりするほど、早いもので。
3度目の経験ながら、これまた、なんとまぁ、という感じ。
もうmanaとあんまし変わんない体格になってきました。

我が家に降臨した時は、
e0048566_2035563.jpg

こんなだった、体格差が、、、。(かわいー、親バカ)

こんな感じになり、
e0048566_203742.jpg


そして、こんな感じになり、
e0048566_20392445.jpg


いまや、、、。
e0048566_20402056.jpg


leiが約25キロ、manaのベスト体重が27キロ前後(今はleiのせいで、若干太って28.8キロ、汗)。
ま、言うてもまだ6ヶ月だから、manaを追い越すのは時間の問題でしょう。わはは。
どんくらいになるんだろうか。manaの元カレ小太郎君(35キロくらいか?)にはなるんだろうか。
楽しみでもあり、恐ろしくもあり、な今日この頃でございます。
by jani-mana | 2011-05-12 20:47 | 我が家の家族たち | Comments(0)

えーっと。。。こっそり再開!

今度こそ!と、一念発起して再開したはずだったのに、結局三日坊主的になっちまいました。
ま、アタシらしいといえば、アタシらしいのですが。とほほな限りでございます。
自己嫌悪〜。

そんなこんなな間も、manaも5にゃんもとっても元気はつらつに過ごしております。

で、新入りが加わりました!
lei(レイ)君です。
e0048566_22385688.jpg


2010年10月29日生まれのとっても元気な男の子を授かりました!
この写真の時はまだ8キロくらいかな?現在は16キロ!
すくすくガンガン育っております。

manaだけを一途に愛するのだ!と決めていたのに、
多頭飼いなんて絶対無理!と思っていたのに。。。
なんだか突然、ふたりめが欲しい!という衝動に襲われ、思い立ったら一直線で
ツレアイを口説き落とし、今日に至っております。

ま、もう人間の子供は無理よねーと思ったのもあり。
manaが8歳を迎えて白髪もグンと増え、この子を失ったらアタシ死んじゃうんじゃないかなー
という不安もあり。(もちろんまだまだ、元気はつらつなんだけどね)
パピーを育てられるのも年齢的にギリなんじゃないかというのもあり。

言い訳めいた理由はいろいろなんだけど、とにかく連れて来ちゃったのだから、
大切に愛を込めて育てなければ!なのです。はい。

ということで、こっそりふたたびブログを再開してみよーかなーと。
ぼちぼち、つらつらと、続けて行けたらなーと思っております〜。
by jani-mana | 2011-02-22 22:48 | 我が家の家族たち | Comments(2)

まずはメンバー紹介を〜

今日から始めたいと思います。なにぶん、不慣れな初心者ゆえ、なにかと不備な点があるかと思いますが、よろしくお願いいたしますぅ。
まずは、毛だらけな我が家のメンバー紹介から…

e0048566_1452442.jpg
mana
2002年6月生まれの女の子
はちゃはちゃで、とにかく食いしん坊。ラブにしては小柄ながら、最近おデブ気味でとうとう29キロに。ガッツ!ダイエット中です。人もWANも大好きなフレンドリー犬。

好きなもの
食べるものすべて。尊敬するジッピー姉さん(黄ラブ5歳)、彼氏のコタロー君(黄ラブ2歳)。お出かけ。

嫌いなもの 
耳掃除。


e0048566_1544672.jpg
ぼー
2000年6月生まれ(だと思う)の男の子
以前住んでた家の前の公園で、まだ目も開ききってない頃に保護した、3ニャン兄弟の長男。とにかく甘えん坊で、遊んでもらうのが大好き。

e0048566_1513263.jpg
しゃい
ぼーに同じくの男の子
我が家の次男坊。鼻の真ん中にあるホクロがチャームポイント。猫たちのなかでは、一番のグルメ。手フェチでもあり、私たちの手を抱きかかえるようにしてペロペロするのが趣味。

e0048566_15164651.jpg
わっか
ぼーに同じくな女の子
人に例えるなら、柴崎コウ?(笑)な我が家の次女。キリッとした風貌が美しく、弟たちのめんどうをよく見る姉御肌。


e0048566_1655853.jpg
かい
2003年5月生まれ(だと思う)の男の子
3兄弟と同じ公園で梅雨空の日に保護。当時はガリガリであらまぁな風貌の子猫だったのに、今や7キロの巨漢に。こいつだけダイエットさせるのも難しく、ちょい悩み中。


e0048566_15545066.jpg
じゃにす
1999年10月生まれの女の子
我が家の長女。今の私のすべてがこの子から始まったといっても過言ではないくらい、大切な大切なじゃにす。腎低形成というハンディを背負っていた彼女は、生後4ヶ月から、虹の橋を渡った2歳8ヶ月まで、毎日の点滴をはじめとする様々な治療に耐えてきました。悲しいくらい短い生涯だったけれど、最期の最期まで精一杯生ききったじゃにす。もっと何かできたんじゃないかという後悔は尽きないけれど、その思いを抱えながら、今預かっている命たちを大切にしていきたいと思っています。
by jani-mana | 2005-08-24 16:08 | 我が家の家族たち | Comments(2)