mana&leiぷらす5にゃん

janimana.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

うむ、ここに至って。。。

基本、マナもレイも健康なんだけど。

マナはシッコのphが高いまま維持されていて、これがまたやっかい。
ずっと、ピュアなクランベリーサプリを飲ませているんだけどなぁ。下がらんなぁ。
あげくに、ここに至って、問題児ながら健康優良児のレイレイが、てんかん発作。

マナとレイはおかげさまで、なんの憂いもなく育って来てくれている訳なのだけど、
やっぱりチマチマはあるのだなぁと。

じゃにすのことがあったので、初めての動物病院の時(まだ生後2ヶ月とかで)に、
血検してもらったマナ&レイ。ちょいと、異常な飼い主かもしれないけれど、
せずにはおれなかったのです。ま、問題なかったんですけどね〜。

未だに、毎年2回の血検は、マナは若干肝臓の数値が高めなだけで、後はオールクリア。
でもでも。。。なんか、やっぱし、神経質気味になってしまう自分。いかんなぁ。

予防こそすべて。早期発見こそすべて。
そんな思いで、こやつらの健康管理をしているつもりなんだけど、自信が揺らぐ今日この頃。
レイレイの発作ショックに、まだ動揺しております。いかんなぁ。


昨日は、江戸帰りのツレアイを駅まで迎えに行き、かつてのホームグラウンドにお散歩へ寄ったら、
愛しのジッピーに絶妙なタイミングで会えたのだーーーー!!

かつての散歩時間より早めだったので、着いたらmailでもしよーかなーと思っていたのだけど、
駐車場の出入り口で、まさかの遭遇!
後ろの左足をちょいと痛めているジッピー。
パパ&ママの献身的な治療&介護の結果、だいぶ、調子も良くなっているみたいで、
いつものようにピカピカ、キラキラな彼女は、光り輝いておりました。

マナはもう大興奮で、うれし過ぎるあまりに、ひたすら飛び跳ねておりました。
レイレイは相も変わらずKY状態。わはは。
ちょいと悩んでいたことも、すっかり吹き飛び、うれし楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございます!

ま、悩んでいても仕方ないし、立ち止まっていても仕方ないし。
いろいろ停滞気味なアタシゆえ、考えすぎる傾向がヤバいのだなと思った次第です。
更年期なのかなぁ〜。ま、そーゆーことにしておこうかなぁ〜。わはは〜。

更年期と言えば、現ホームグラウンドの公園でひと揉めありまして。
理不尽なことには、徹底抗戦するのは若い頃からなので、更年期は関係ないんだろうけど。
長くなるので、明日にでもまた書いておこうかと思います。ことの顛末を。
世の中、めんどくさいこと多すぎるなぁ〜。というのが、本音。

そーゆー意味では、マナ&レイ、そして5にゃんたちとの生活は、
めんどくさいのも楽しく癒されるのだけど。人間てなぁ〜と、思う今日この頃です。

e0048566_185863.jpg

ウチの美男なふたり、ボー&シャイ。しかし、ふたりで膝の取り合いは重たいのです。
愛しい重さなのだけど。
by jani-mana | 2013-03-26 01:15

レイ君 てんかん発作を起こす。。。

またずいぶんと、放置。
雪遊びの記事も書かぬまま、すっかり春になってしまいました。。。

今日はちょいと記録という意味で、書いておこうと思います。

今朝、ツレアイが江戸へ行っていたため、リビングのソファでごろんとみんなで寝ていたら、
急にレイが黒猫ワッカを追いかけ出した。
「はいはい、もう負けるねんからやめときやー」と思っていたら、バタバタと尋常じゃない音が。

ふりむくと、ダイニングテーブルの下にレイが横向きに倒れたまま、激しく走っているように、
手足を動かし、頭をのけぞらせている!
あ、てんかん発作だ!と、パニックになりつつも、イスを脇に除けて、寄り添うことしかできない。

冷静になんなきゃ。どうしよう。と、頭の中は忙しく行ったり来たり。
ものすごく長い時間に感じたけれど、たぶん2〜3分くらいだったのかな。

落ち着いたら、いつものレイレイに。
なんだか、とっても不安だったんだろうな。アタシに飛びつく、飛びつく。

水を多めに飲んで、気持ち悪くなったのか吐いたけど、30分ほどして朝ご飯をあげたら、
普通にぺろりと完食。今は、いつものようにすやすやと寝ております。

いやーーー。マジで焦った。
初めてのことなので、今病院に行ったところで、どうしようもないらしい。(ネット調べ)
次の発作が出たら、病院だな。来週別件で行くので、先生に相談してみようと思います。

ワン友のコタローやジュンも何度か発作を起こしたらしいけれど、今は落ち着いているみたいだし。
ここは冷静に要観察。いやしかし、心臓バクバクだった。焦ったーーー。

超健康優良児で、やんちゃで甘えたでややこしいレイ君。
じゃにすはともかく、マナも2歳くらいまでは、やれ耳だ、目だ、下痢だと、ちょこちょこと病院のお世話になっていたけれど、レイはそんなこともほとんどなく来たからなー。
ま、基本、デリケートな子なので、注意してあげなきゃと、改めて思いました。

いやしかし、しつこいけれど、焦りました。はい。
e0048566_11142595.jpg


どうか、どうか、繰り返しませんように。
by jani-mana | 2013-03-24 11:25