mana&leiぷらす5にゃん

janimana.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

仲良しやなぁ〜なのか?!

このごろ、朝ご飯が終わると、レイレイがmanaにちょっかいをかけだす。
最初は嫌がって、無視を決め込もうとするmanaなのだが、
だんだん腹立ってくるみたいで応戦しだして、この狭いリビングでガウガウがはじまる。。。

追いかけっこが終わると、ベッドに戦いの場を移し、寝技でガウガウへ突入〜
e0048566_1157422.jpg

なぜか、manaはカメラ目線。立派な歯やなぁ(笑)


動画の投稿に初めて挑戦!


仲いいんだか、悪いんだか。未だに微妙なおふたりさんなのです〜。
by jani-mana | 2013-08-08 12:02 | Comments(4)

レイレイ、はさまる!

しんみりした話のまま、放置するのもなんなので。。。

先日のこと、散歩中、ちょっと油断した隙にレイレイがつる状の雑草をむしって食べた!
コラーッ!と、叱って引き離したものの、むしゃむしゃ状態。
その後すぐ、両手で自分の口元をかきむしり、何かを吐こうとする仕草を連発し始めたのです。

ひぇ〜っ!となって、口の中を見ても何も見つからず、なんかノドにひっかけたのかな?と。
それでも、本犬、至って元気で、ガンガン歩く。
ボール遊びもやる気満々ながらも、時々気がふれたように何度も吐こうとする。。。
すぐ病院に連れて行った方がいいだろうと、時計を見ると、もう病院閉まってるし。。。

最悪、夜間救急に走るか、と、帰宅。普通にご飯もガシガシ食べる。
爆睡し始めたし、大丈夫かなと、とりあえずその夜は過ぎたのでした。

だがしかし、朝になって、また口元ワシワシかきむしり、吐き気モード。
なんか、ヒトで例えると、ノドに鯛の骨なんかが引っかかっているような感じかなぁと、
病院へ向かいました。

レントゲン、CT、果てはノドの切開手術か?!と、いろんなことを想定しつつ、
ドキドキしながら撮っていた動画を先生に見せてみたところ。。。
「これは、なんか口の中にあるはずやなぁ」と、VTさんとともに口をパカッと開けて点検。
しばし、口の中を見ていただいていると、「あった〜!ペンチ!」と、先生。

レイレイの口の中からペンチで抜かれてでてきたものは、
直径5ミリほど、長さ5〜6センチほどの植物の茎でした〜。

両側の歯にぴっちり挟まり、ブリッジ状に上顎に渡されていた模様。
茎の色が、上顎の皮膚の色と保護色状態になっていて、ぱっと見ただけではわかんなかったみたい。
診察室で、みんなで大笑いと相成りました〜。

ほんまにっ!人騒がせな奴!
e0048566_13292348.jpg


でもま、たいしたことじゃなくて、よかったっす。
病院から笑って帰れるのは、なによりなにより。

いつまでたっても、アホアホなことこのうえない、レイレイのはさまり事件でした〜。
by jani-mana | 2013-08-03 13:42 | Comments(2)

8月になってしまったなぁ。。。

またもや、manaのお誕生日以来の放置。
知らぬ間に、夏真っ盛りの8月に突入してしまいました。

7月はどんより落ち込みまくりの1ヶ月でした。まだ、立ち直っていないけれど。

ワッカの乳腺腫瘍騒ぎで、気になりつつも、
元気だし食欲もあるし、大丈夫かなと思っていた、カイカイ。
でも、体重を計ってみたら激減していて、慌てて病院へいったら重度の貧血でした。。。
それでも、偏食気味ながら食欲はあって、回復を祈っていたのだけれど、
ニーから血をもらって、輸血もしたのだけれど、7月の1日に天に召されて行きました。

あれよあれよという間に弱ってしまい、
いろいろ調べるも先生の処置はすべて納得できるもので。。。
ただただ、抱きしめてあげることしかできませんでした。

e0048566_1735953.jpg

うっとりするほどキレイなブルーの瞳。
そこから名付けたハワイ語で「海」という意味の、「カイ」という名前。
普段は、なぜか長くなって、「カイカイ」と呼んでいました。
11年前の梅雨のただ中、しとしと降る雨の日に、
当時住んでいた家の前にある公園で保護した、我が家の大事な三男坊でした。

「カイカイ〜」って呼ぶと、「なぁぅ〜〜」って、返事をしてくれる子でした。
超甘えたで、ふと気がつくと、べったり密着している可愛い奴でした。
e0048566_1711581.jpg


正直、まだいなくなっちゃったことが、実感できません。
今、これを書きながら写真を見ても、かなりヤバいです。。。

じゃにすを送って11年。
みんなちまちまありつつもおおむね元気で過ごして来てくれていました。
家猫で11歳って、早すぎる。20歳越えも多々聞くのに。。。またもや後悔ばかりです。

e0048566_17175125.jpg

こうやって、コロ〜ンと寝転んでアタシたちを見上げるのも彼の得意技だった。
ほんとうに、いい子でした。ウチの子になってくれて、ありがとう。カイカイ。
もっといろいろしてあげれたことがあったんだろうなぁと、思うと申し訳なくてたまりません。

奇しくも命日がじゃにすと一日違い。この季節が苦手です。
by jani-mana | 2013-08-02 17:26 | Comments(0)