mana&leiぷらす5にゃん

janimana.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

leiくん、お教室で叱られる。

今日、またもや久々にleiのしつけ教室へ。
月末ゆえの渋滞で、ちょいと時間に遅れ、教室へ入ろうとすると、
lei、大興奮の吠えまくり。。。

レッスンはもう始まっていて、今日はバーニーズ、柴、トイプーの3頭が、
お利口にアイコンタクトの練習をされていたのに、leiの登場で一触即発ムードへ一変!
みなさん、びっくりしちゃって、ほんとうに申し訳ない限り。
恐縮の一言でございました。ほんとうにごめんなさいです。

とーぜん、悪いのはleiだし、それ以上に悪いのはアタシなのは、
よーーーーーく、分かっております。だが、しかし。。。
先生から、フルチョーク、あげくの果てにスパイクチョークまで提案され、
正直、かなり引いてしまいました。
スパイクチョークを使うほどでもないと思うんだけどなー。甘いかなー、アタシ。

教室の前はガンガンにクルマが通る駅へと続く道路で、歩道もないようなところ。
落ち着かすにもなかなか難しく、どうしたもんやら。。。
あの狭いガードレールもない道路脇でチョーク引きまくるわけもいかないしなー。
ちょっと飛び出そうもんなら、悲劇が待ち受けてる訳で。
チケットが終わったら、マジで教室変更を考えようと、思った次第です。
ちょっと、辞めて欲しそうな感じも伝わってきたし。。。

落ち着いてからは、至って優等生なleiだったんだけど。
いかんせん、最初があーじゃ、どうしようもないわなー。とほほ。

manaは出張訓練に週3日、幼稚園気分で預けておりました。
先生の指示には別犬のように、ビシッと従っていたけれど、
アタシたちの指示には反応が今ひとつ。
飛びつきは治りませんでしたと、サジを投げられてたし。

でもいまじゃ、それなりにお利口な子になってくれていると思います。
親の欲目かもしれないけど。
とにもかくにも、manaは他の犬に吠えたことなんかないし、そもそもあんまし興味がないし、
パピーの頃から要求吠えさえまったくといってなかった子だから、leiとはそこが大違い。

犬を育てるとは、ほんとうに難しい。
しつけ教室の最初のカウンセリングで提出したアンケートに、
どんな犬に育てたいですか?という質問があって、「明るく穏やかで落ち着いた子」と、
書いたんだけど、今のleiは「明るい」のみだな。いやはや。

あと6回分、チケットあるし、次は中級クラスへの昇級試験になるらしいので、どうなることやら。
これからの長い犬生、穏やかでどこでも行ける子にしてあげなくちゃ、なので、
オカンは頑張らねば、ですな。
あと6回は、とにかくまじめに最低週1で通ってみようと、決意した次第です。
e0048566_17531084.jpg

可愛いんだけどねー。ほんとに。
by jani-mana | 2011-08-01 17:55