mana&leiぷらす5にゃん

janimana.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

じゃにす

今日はじゃにすが、虹の橋の住人になって、10年めの日。

いやいや、何年経っても、あきまへんなぁ。そらそやろ、って感じですが。

ラブラドールのブログ村をちょこちょこのぞいてまわるんだけど、
本日めでたく16歳のお誕生日を迎えたイエローの女の子がいて、すごいなぁ!って。
しっかり歩けてるし、ご飯ももりもり食べてて、ほんとうに大切にされてて。
心から、すごいなぁ。おめでとう!って、PCの画面越しに拍手をしてしまいました。

じゃにが、生きててくれたら13歳。まだまだ全然いけてたんじゃない?
腎臓以外は、バッチグーだったしね。
e0048566_21381397.jpg

「そりゃ、そやろ。あったりまえやん!」

ねぇ。じゃに。
じゃにが、オカンに残していってくれたものは、いっぱいありすぎて。
じゃにが、いなかったら、きっと全然違った10年を過ごしていたんじゃないかなぁと思うと、
ほんとうに、あなたには感謝の気持ちしかないよ。ありがとう。

じゃにが見つけて、いっぱい面倒を見てくれた、ボー、シャイ、ワッカの三兄弟は、
12歳になった今も、めっちゃ元気だよ。
e0048566_21405866.jpg

最初こそ、焼きもち焼いて、吠えまくってたけど、ほんの数日で仲良しになってくれたよね。
写真を改めてみて、ほんとに優しい子だったなぁって。
自分のベッドを譲って、ちっちゃくなって、寝てたもんね。

初めての海。すっごい楽しそうだったよね。
台風の後で、あんましキレイな砂浜じゃなかったけど、ごっつーはしゃいでくれてたよね。
e0048566_2147663.jpg

じゃにと行った、最初で最後の旅。
あんなに元気に砂浜を走って、ちょぴっと泳いで、宿のわんこメニューもガッツリ食べて。
それから2週間で、神様のもとへ帰ってしまうなんて、思いもしなかったよ。
もっと一緒に旅したかったし、もっともっとキレイな海で遊ばせてあげたかったなぁ。
いつも、manaやleiを連れて、海へ行く時は、そう思ってる。

最後の1週間のことは、今も昨日のことのように思い出すけれど、
ほんとうに、ごめんなさい、としか言いようがない。
あんなにつらく苦しいのに、頑張らせてよかったのかどうか。
楽にしてあげた方がよかったんじゃないのか。これは一生アタシが背負って行く思いです。

ねぇ。じゃに。
写真を見返してみると、manaはじゃにと同じようなこと、してるよね。
机にアゴ乗せて、オカンのことジーッと見てたり、フキンくわえて走り回ったり、
クルマの定位置もおんなじ。じゃにの方が目がでっかくて、べっぴんさんだけどね笑。
どーなんやろね。ほんとはオカンのオナカから産まれて来てほしかってんけど、
manaやlei、ボーシャイワッカを見守ってくれつつ(ついでに、カイ&ニーも笑)、
時々降りて来てくれてるんやろか?

e0048566_21564995.jpg

これからも、じゃにがオカンのところに来てくれたからこそ、
出会えた人たちや、ややこしいけど愛しいウチの毛むくじゃらたちを
大切にしていこうと思っています。ほんとうにありがとう。じゃに。
いつも、いつまでも、じゃにはアタシの宝物です。
会いたいなぁ。抱きしめたいなぁ。
by jani-mana | 2012-06-30 22:12